ナポリ 2017/18 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ 発売開始

SSCナポリはイタリア・ナポリを本拠地とするサッカークラブチームです。

1926年に創設して、何度もセリエAに参加して、1986-8と1989-90シーズンの2回セリエAを制覇しました。それに1988-89 UEFAカップで優勝を輝きました。さらに、イタリアで4番目にサポーターの多いサッカークラブで、欧州クラブ協会の会員です。

SSCナポリが2017年7月には2017-18シーズンのホームユニフォームを発表しました。次は紹介します。

サプライヤーは続き「Kappa」です。2016-17シーズンモデルと同じ、伝統の水色をべースに、襟やサイド、背中裾などでは濃い色を使っています。フロントにはスポンサーの「Lete」と「Garofalo」ロゴをプリントします。スポンサーの「Lete」はミネラルウォーターのブランドで、「Garofalo」はパスタのブランドです。裾部分を色違いでアクセントをつけている点が、これまでのユニフォームとは異なる。背面のスポンサー「KIMBO」はナポリのコーヒーブランドを付きます。胸前にはメーカーロゴやクラブエンブレムを付きます。

多くのユニフォームが知りたいなら、ここをクリックして続き読みます

ASローマ最高峰の選手 トッティ

 

フランチェスコ・トッティは1976年9月27日に生まれたプロサッカー選手です。元イタリア代表、ポジションはフォワード、攻撃的ミッドフィールダーです。トッティは高い得点力もさることながら、次のプレーを高い精度で予測する能力にも長け、高度なテクニックと創造性で正確なパスを出したりポストプレーをすることでアシスト役もこなせます。逆足やアウトサイドの精度も非常に高く、微妙な蹴り方でボールの軌道に変化を付ける事も得意とします。現在のASローマのキャプテンであり、ローマの歴代通算最多得点記録と最多出場記録の保持者であり、 セリエA歴代通算得点ランキング歴代2位、通算出場ランキング歴代3位でもあります。元イタリア代表で、2006 FIFAワールドカップの優勝メンバーです。

2017年7月17日にSNSで「サッカー選手として過ごした最初の人生の第一幕が終わった。そして、今より重要な別の一幕が始まろうとしている」と現役引退を宣言しました。ASローマ2016-17 ホーム/アウェイ ユニフォーム 10番トッティを用意して、彼のファンはチャンスを逃さないでように。2017-18シーズンASローマのサッカー ユニフォームもう更新しています。好きなネーム、背番号がマーキングできます。サッカーファンたちも好きな選手のネームを入れます。素材には優れた素材を採用して、通気性や、保湿性も良いです。

ご購入はこちら

 

 

ACミラン 2017ユニフォームを登場!!

 

ACミランの紹介:

ACミランは、1899年12月16日に創造し、イタリア・ミラノをホームタウンとする、イタリアプロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブです。ACミランは、イタリア・ミラノをホームタウンとする、イタリアプロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブです。ユヴェントス、ASローマと並ぶイタリアを代表するプロサッカークラブであり、世界屈指のビッグクラブの一つです。セリエAでは「三階建て」構造と呼ばれ、ユヴェントス、ACミラン、インテルのビッグ3となっています。

ACミランはセリエAでは1991-1992、1992-1993、1993-1994シーズンにかけて3連覇し、1988から2007までのUEFAチャンピオンズリーグでは何度も優勝あるいは準優勝を輝き、最強神話と呼ばれました。

ACミランが次戦中国へ、ドルトムントと対戦している。応援しよう!

2017サッカー ユニフォームは更新しました。ACミラン ユニフォーム ホームは、多分は伝統のロッソネリ(赤と黒)をシンプルに反映したデザインを採用しました。1950-51シーズンからの10年間と1987-88シーズンからの10年間栄光をもたらした二つの時代に触発されたユニフォームです。2017年5月には2017-18シーズンの新ユニフォームを発表しています。

ユベントス 2017-2018 シーズン ユニフォームのデザイン

ユベントスHOMEモデルは、1980年代の「同一ピッチの縦縞ライン」、背面は黒一色のデザインを採用。AWAYモデルは、クラブが多大なる成功とタイトルを獲得した80年代を彷彿とさせるデザインを採用。1976年から1986年まで続く長期政権下に多くの栄誉をもたらした。まず、初年度の1976-77シーズンにクラブ初の欧州タイトルとなるUEFAカップで優勝。セリエAでもコンスタントに優勝し、1981-82シーズンに通算20回目のリーグ優勝を達成。1983-84シーズンにUEFAカップウィナーズカップで初優勝。1984-85シーズンの現UEFAチャンピオンズリーグにおいて、3度目の決勝進出で初勝利し、念願の欧州チャンピオンに輝いた。

2017/18 シーズンのユニフォームが発表されることは非常に注目です。シンプルなデザインが採用されており、しかし、以前のユニフォームと大きな変更はなかったと言えるでしょう。

以前ユニフォームのデザインにも「黒字に白枠」、ユベントス2017-18ホームユニフォームは、「白字に黒枠」という形を使用している。ユニフォームのデザインはブラックとホワイトの縦縞を採用し、胸前にはスポンサー名前「JEEP」をプリントし、左胸にはチームエンブレムを圧着して、メーカーロゴ「ADIDAS」は右胸に刺繍する。襟なし、ボタン付き、閉開可能。

インテルミラノ 2017-18 ユニフォーム ホーム 登場

 

インテルミラノ 2017-18 ユニフォーム ホームを登場した!!インテル・ミラノの新しいホーム・ユニフォームは、サプライヤーが前モデルに続き「NIKE」。デザインにはクラブカラーでチームの愛称でもある「ネッラズーリ」(黒と青)を用いたモダンなストライプ柄を採用。胸元を飾る不規則な幅のストライプはミラノの新しい街並みを表現している。クラブの歴史と結びついたディテールの一つが、衿裏へ白くプリントされた「ネラッズーリ」の銘だ。ユニフォームの前面には、インテルのクラブエンブレムは右に織りワッペン縫い付け、白いナイキのスウッシュが左に配されている。

優れた素材を使用して汗を吸収し、そのため選手は試合中も冷涼感と快適な状態を保つことができる。通気孔を採用、選手の体温調整を促し、パフォーマンスの向上に役立つ。

他のサッカー ユニフォーム激安を豊富に揃え、サッカーが好きなファンは、チャンスを逃しなく。

ASローマ 2017-18 ホーム ユニフォーム紹介

2017年5月23日には、 ASローマが2017-18シーズンの新ホームユニフォームを発表。サプライヤーは「Nike」に続き。ASローマの2017-18ホームユニフォームは、愛称でもあるクラブカラーの“ジャッロロッシ”(黄色と赤)をシンプルに打ち出したデザイン。以前のディープレッドよりも明るめ、お馴染みの赤を基調に、首まわりなどに差し色の黄色も明るい色を配置した。正面に配されたシャドーのボーダー柄をよく見ると、不思議な斜めのライン。これは、世界的な名所であるローマのコロッセオに触発されたものだ。後ろ襟には「AS・ROMA」と刻まれている。脇の部分には黒のラインも取り入れられている。

2016-17 アウェイユニフォームは古代ローマ建築をイメージしデザインされています。白基調で大理石風の質感となっている。赤いラインを襟回りとサイドに備え、クラブエンブレムは1978-79シーズンから1996-97シーズンまで使用した物を選択しました。