ASローマ最高峰の選手 トッティ

 

フランチェスコ・トッティは1976年9月27日に生まれたプロサッカー選手です。元イタリア代表、ポジションはフォワード、攻撃的ミッドフィールダーです。トッティは高い得点力もさることながら、次のプレーを高い精度で予測する能力にも長け、高度なテクニックと創造性で正確なパスを出したりポストプレーをすることでアシスト役もこなせます。逆足やアウトサイドの精度も非常に高く、微妙な蹴り方でボールの軌道に変化を付ける事も得意とします。現在のASローマのキャプテンであり、ローマの歴代通算最多得点記録と最多出場記録の保持者であり、 セリエA歴代通算得点ランキング歴代2位、通算出場ランキング歴代3位でもあります。元イタリア代表で、2006 FIFAワールドカップの優勝メンバーです。

2017年7月17日にSNSで「サッカー選手として過ごした最初の人生の第一幕が終わった。そして、今より重要な別の一幕が始まろうとしている」と現役引退を宣言しました。ASローマ2016-17 ホーム/アウェイ ユニフォーム 10番トッティを用意して、彼のファンはチャンスを逃さないでように。2017-18シーズンASローマのサッカー ユニフォームもう更新しています。好きなネーム、背番号がマーキングできます。サッカーファンたちも好きな選手のネームを入れます。素材には優れた素材を採用して、通気性や、保湿性も良いです。

ご購入はこちら

 

 

ASローマ 2017-18 ホーム ユニフォーム紹介

2017年5月23日には、 ASローマが2017-18シーズンの新ホームユニフォームを発表。サプライヤーは「Nike」に続き。ASローマの2017-18ホームユニフォームは、愛称でもあるクラブカラーの“ジャッロロッシ”(黄色と赤)をシンプルに打ち出したデザイン。以前のディープレッドよりも明るめ、お馴染みの赤を基調に、首まわりなどに差し色の黄色も明るい色を配置した。正面に配されたシャドーのボーダー柄をよく見ると、不思議な斜めのライン。これは、世界的な名所であるローマのコロッセオに触発されたものだ。後ろ襟には「AS・ROMA」と刻まれている。脇の部分には黒のラインも取り入れられている。

2016-17 アウェイユニフォームは古代ローマ建築をイメージしデザインされています。白基調で大理石風の質感となっている。赤いラインを襟回りとサイドに備え、クラブエンブレムは1978-79シーズンから1996-97シーズンまで使用した物を選択しました。